スピリチュアルの色によるヒーリング

色彩の持つヒーリングパワーはファッション・アクセサリー・建築、・
乗り物など多くの方面にあります。

またTVのCMなどにも効果的に使われてて宣伝効果を高める役割を
果たしているよ(⌒-⌒)ニコニコ…。

CMなどで一番の印象的なのが、赤色を使った映像などですね。

赤は印象付けにはよくてもってこいの色で、潜在の意識に浸透させる
パワー!!があるね。

スピリチュアルな意味においては熱・活気・性的興奮・エネルギーを
人間の根源を働きかけることがありますよね。

人は本能で色によってヒーリングされるということを知っているので、
例えるなら緑は精神を落ち着けてくれるます。

また青はクールダウンしたいときに、黄色は、小学生の子供たちの
帽子とかに使われて、ピンクは愛を思わせるらしいですね。

色彩の持つヒーリング効果は日々にうまく生かされているみたい・・・

スピリチュアルな意味は色の持つ波で最近では医療にも積極的に
取り入れられているようなんですよね へぇーそうなんだと思う。

インドの科学者が開発した宝の石で色を使ったスピリチュアル
ヒーリングのひとつに宝石光線療法というのがあるんですよ。

これは、宝石のもつ色彩の波動で患者の色々なところを治そうという
ことで、実際に多くの治療などのことが報告されていますよーーーー。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。